So-net無料ブログ作成
検索選択

「Kiss-FM」が破綻」で「KissLivlyスタジオの音楽配信停止」 [日記]

今日はちょっとリヴリーに関するニュースを。
先日、「KissLivlyスタジオ音楽配信停止」のお知らせがありました。
それは「Kiss-FM」が破綻」によるものらしいです。

「Kiss-FM」が破綻」で「KissLivlyスタジオの音楽配信停止」

2010.4.16
KissLivlyスタジオ 音楽配信停止いたしました

KissLivlyPodcastingでの配信及び
ラジオ」での音楽配信に つきましては、
4月16日(金)19:00に終了とさせていただきました。
長い間ご利用いただき、誠にありがとうございました。

※「KissLivlyスタジオ」つきましては、
 5月上旬に終了を予定しております。
※「ラジオ」につきましては、4月16日(金)から
 ニンテンドーDS専用ソフト「LivlyGarden」の
 CMソングを配信させていただきます。

とりあえず、SonyなりSO-NETが買い取ってくれないんですかね?w

このままだとKissLivlyスタジオは静かなままで、アニーナのポッサムさんも寂しい感じデスの

「神戸の「Kiss-FM」が“破綻”」:イザ!
 粉飾決算疑惑などが浮上していた神戸市のFMラジオ局「Kiss-FM KOBE」(キッス社)は28日、神戸地裁に民事再生法の適用を申請、受理されたと発表した。監督委員には幸寺覚弁護士(兵庫県弁護士会)が就任し、横山剛社長ら現経営陣の体制を事業譲渡まで維持し、5月中旬までに具体的な譲渡先などを決めるという。総務省によると、FMラジオ局の“破綻(はたん)”は、北九州市の「エフエム九州」に次いで、全国2例目という。  また全国のFM38局が加盟する「全国FM放送協議会」は同日、キッス社を30日付で除名処分にすると発表した。キッス社は全時間帯の6~8割を同協議会からの番組配信に依存している状態だが、同協議会は「経営環境を改善しない限り番組の配信を5月末で打ち切る」と表明。横山社長は、打ち切りの延長を申し入れるという。  キッス社は今年2月、平成19~20年度にかけて売上高を約6億円粉飾した疑惑や、給料未払いなど規約違反が発覚、4月には臨時株主総会を経て大半の役員が入れ替わったが、一方で旧経営陣が解任無効を主張するなど混乱が続いている。  横山社長は会見で「売り上げのかさ上げ(水増し)が次々と発覚し、今の会社のまま再生するにはリスクが伴うと判断した」と、申請にいたった理由を説明。聴取者に対しては「ラジオは地域の文化の一つにもかかわらず、申し訳ない」と述べた。  一方、株主総会で解任された相田勲・前社長は「登記上の社長は、現時点でも私のままだ」などと反発している。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。